2017年2月

2017 ベトナム視察報告

ベトナム社会主義共和国労働・傷病兵・社会問題省 海外労働局 訪問

 

 

技能実習生派遣に関するベトナム総局である「海外労働局」を訪問し、新技能実習制度について協議をしました。 特に協議には、海外労働局長(代行)Pham Viet Huong副局長も交え、優良な派遣団体と候補生の選抜、介護に対する動向の意見交換、協議をしました。 協議では「ベトナムでの介護分野」「技能実習生のフォローアップ」「技能実習生支援と援助」について討議がなされました。

写真下(中央)Pham Viet Huong局長代行、(左)Vu Troung Giang日本部長

IMG_0477 5684717662387 56847179329455684739559765 IMG_0475

ベトナム 派遣機関訪問

良質な技能実習生の育成に最も力を入れている派遣機関の一つです。 ここでは、技能実習生の日本語能力向上に「何が必要か?」をテーマとして討議をしました。 特に訓練校長(日本人)は元JICA出身者で、長年培われてきた「国際協力」と「教育分野レベルアップ」を基礎にされ、他の派遣機関の日本人日本語教師の方々の手法とは、一線を画する斬新な教育体制を築きつつあります。

IMG_0487 IMG_0493 IMG_0494 5688609100418

次の派遣機関訪問先では技能実習生面接を実施しました。

候補生は日本語未教育です。 選抜後に日本語教育を開始しますが、候補生は独自に「日本語を勉強」してきており、自己紹介程度は立派にこなしています

 IMG_0504IMG_05032

ベトナムにおける日本語教育

2017/2/02 JST配信

教育訓練省の統計によると、2016~2017年度に全国7省・市の32校で日本語教育が行われており、第1外国語および第2外国語として日本語を選択し学んでいる生徒数は約2万5000人に上るという。

 一方、他の外国語について、フランス語は34省で教えられており、同言語を学んでいる生徒数は小学生が6691人、中学生が8228人、高校生が2万7603人。ドイツ語は、ホーチミン市ハノイ市、南中部沿岸地方ダナン市の3市で教えられており、2101人が学んでいる。ロシア語は10省・市で約1200人、中国語は9省・市で約1万2000人が学んでいる。 ただし、ロシア語、中国語、ドイツ語、日本語、韓国語を第1外国語または第2外国語として学ぶ生徒の割合は1%程度に留まっている。これらの外国語の教育は、基準を満たした複数の地方でしか展開されていないのが現状だ。

ベトナム労働省 海外労働局

社団法人 アジア人財交流機構の調整で、ベトナム労働省 海外労働局を訪問しました。 こちらでは、ベトナム人実習生送出し機関、その教育内容、ベトナム人技能実習生の日本での処遇や職種など、多くのことを協議できました。 ありがとうございます。(2016/11)

28674

技能実習生来日準備

組合管理の関西トレーニングセンターの準備開始。  彼らを迎えるにあたって、講義室、パソコンルーム、休憩室、相談室、自習室の整備に入りました。 また、居住室の整備、リフォームも順調に進んでいます。(昨年12月のnewsです。)

IMG_368930039 IMG_3659IMG_3756.JPG (1)IMG_0804IMG_0811IMG_0825IMG_0805    IMG_0839  

ベトナム技能実習生 選抜面接

いよいよ技能実習生の受け入れを開始します。 技能実習生選抜面接、候補生は選抜後に日本語教育、日本での生活、習慣、風土、そして躾を訓練されます。(2016/10)

AHRE建設2 面接1

ベトナム送出し機関視察 Ho Chi Minh

ハノイに引き続きホーチミンの技能実習生派遣機関を視察してきました。 こちらも厳格な教育と訓練で有名な派遣機関です。 やはり、国防省・陸軍系列の送出し機関は、躾ができています。(2016/8)

タコ授業2 タコ授業3(otoko) 

ベトナム送出し機関視察 HANOI

社団法人アジア人財交流機構の協力を得て、ベトナム各地の優秀な技能実習生送出し機関を視察してきました。 本当に優秀な技能実習候補生を育てておられました。  IMG_0035 AHRE面接